iPhone

格安SIMをiPhoneで使う方法

格安スマホデビューする際、気になることとして、iPhoneは使えるの!?という声をよく耳にします。

 

結論から申しますと、MVNOでiPhoneを使うことは可能です。管理人も、現在mineoでiPhone6Sを使っており、不便な点や制限などは一切ありません。ただし、利用するiPhoneの状態によって色々と条件が変わってきます。場合によっては、現在のiPhoneのまま乗り換えることができないケースもありますので、自分が下のcontentsのどれにあてはまるか、ドキドキしながらクリックしてみてください(笑)

 

また、新しくiPhoneを入手する場合は、どのスペック、どのルートで入手するかで料金が大きく変わってきますので、コチラも要チェックです。

 

 

現在のキャリア、バージョン別iPhone適性チェック

現在docomoで契約している方

おめでとうございます!現在docomoのあなたは、使用中のiPhoneをそのまま格安スマホで使うことができます。

 

なお、どうせならiPhone買いかえたいかも、という方は、ページ下のオススメiPhoneの選び方へジャンプ

具体的な移行方法はこっちへジャンプ

 

現在auで契約している方

iPhone6S/6S Plus/SEを使っている方

おめでとうございます!現在auかつiPhone6S/6S Plus/SEのあなたは、使用中のiPhoneでそのまま格安スマホに乗り換えることができます。

 

ここらへんのスペックなら、わざわざ新しいiPhoneに買い換える必要もないため、そのまま乗り換えして大丈夫でしょう。

具体的な移行方法へジャンプ

iPhone6以前を使っている方

条件付きで、使用中のiPhoneをそのまま格安スマホとして使えます!

 

というのも、auでiPhone6以前を使っている方は、使用自体は可能なのですが、

・テザリング

・SMS

以上の機能を、乗り換え後に使用することができません。テザリングとは、iPhoneをWi-Fiルーターのように使用してパソコンやタブレット端末などをネット接続する機能。SMSとは、電話番号に直接送れるショートメールのことです。

 

また、乗り換えるMVNO(格安スマホを提供している会社)は、au回線を準備している会社に限られます。MVNOはdocomo回線を使用している会社がほとんどのため、選択肢は限られてしまいます。

 

ただ、多くの点でオススメ度No.1であるmineoが、docomo/au両回線を用意していて乗り換え可能ため、ぶっちゃけmineo一択で問題ないと思います。※通話量が多い方はmineoに適さないため、新しいiPhoneを用意したほうが無難ではあります。

 

新しくiPhoneを買い替えたいという方は、ページ下のオススメiPhoneの選び方へジャンプ

具体的な移行方法はこちらへジャンプ

現在SoftBankで契約している方

iPhone6S/6S Plus/SEを使っている方

おめでとうございます!現在SoftBankでiPhone6S/6S Plus/SEを使っているあなたは、使用中のiPhoneをそのまま格安スマホとして使用可能です。

 

最新のスペックを備えているため、買い換えることなくそのまま使用するのが最適と思われます。

具体的な移行方法へジャンプ

iPhone6以前を使っている方

ごめんなさい!多くの選択肢がありましたが、このパターンの方のみ無条件で、使用中のiPhoneをそのまま格安スマホとして使用するのは不可能です・・・。SoftBankでiPhoneを買った方は、不運でした・・・。

 

 

しかし、新しいiPhoneを比較的安く手に入れる方法があるので、安く買ったiPhoneで格安スマホデビューすることができます。機種代込みで考えても格安スマホの方が断然安いため、iPhoneにこだわる方は、新しく買ってでも格安スマホデビューする価値は十分あります。

 

iPhoneを新しく買う場合は、ページ下のオススメiPhoneの選び方へジャンプ

SIMフリーのiPhoneを使用している方

おめでとうございます!というか、SIMフリーなので当然なのですが、無条件で格安スマホとして利用でき、どのMVNOとも契約可能です。

 

このパターンにあてはまるのは、Appleの公式ストアからiPhoneを購入した場合がほとんどだと思います。

具体的な移行方法へジャンプ

iPhoneを新しく購入しようと思っている方にオススメの買い方

 

性能<安さで、お安くiPhoneを入手したい方

iPhoneは新世代が出るたびに性能がどんどん進化していますが、値段もどんどんうなぎ昇りになっています・・・。最新性能のiPhone6S/6S Plusあたりだと、定価で買えば10万円以上します。

 

そこまでの性能は要らないという方や、安さ重視だという方は、まずひとつ、iPhone5Sを買うという選択肢があります。5SならAmazonでも、新品で45,000円、中古で20,000円ほどで購入できます。ヤフオクならもっと安く買うことも可能です。

 

iPhoneは絶対使いたいが、お願いだから安くして。というあなたは、5Sでも十分高性能です。実際最新機種を買ったものの、使いこなせずに性能を持て余しているケースは非常に多いので、そう考えると5Sを買うというのは、十分アリです。

 

※この際最も注意しなくてはいけないのは、docomo製のiPhoneを買わなければいけないということ。auやSoftBankのiPhone5Sだと、機能が制限されたりそもそも使えない場合があります。auやSoftBank製はAmazon等でも激安で売っており、思わず飛びついてしまいがちですので気をつけて!(テザリング・SMS機能が不要かつmineoと契約する場合に限り、au製を買う手もアリ。)

 

 

また、5Sよりは高性能なiPhoneが欲しいが、6Sは高すぎるという方に、中間の存在として登場したのがiPhoneSE。性能は5Sより進化していますが、画面や本体サイズは5Sそのもの。値段と性能のバランスを取っているのが特徴で、6Sの画面は大きすぎて操作しづらいという方にも人気の新機種です。

 

SEだと新品で60,000円ほど。発売後さらに公式に値下げされたこともあり、コスパはかなり高くなっています。また、Apple公式サイトで買えば、利子¥0の分割払いも可能なのもありがたいです。

 

 

ちなみに、今まで使っていたiPhoneは、逆にヤフオクに出品するなどして現金化することも可能です。

安さ<性能で、最新のiPhoneを入手したい方

管理人は、iPhoneが大好きで、絶対に最新機種を使いたいという謎のこだわりがありました(笑)。加えて、中古も使いたくないというのがあって、また日頃の感謝の意味も込めてAppleの公式サイトからiPhone 6Sを購入しました。

 

10万円ちょっとしました。

 

ありがたいことに、Appleローンというものがありまして、完全利子0円で分割払いできるため、利用させてもらいました。期間は、その時はキャンペーンで24ヶ月まで利子無料だったのですが、基本は12ヶ月まで利子不要のようです。管理人は12ヶ月払いで購入しました。(追記:どうやら現在もキャンペーン中で、2016年6月30日までは24回払い利子0円です。)

 

 

「10万円も払ったら、格安SIMにする意味がないじゃないか!」とも思うかもしれませんが、そんなことはないです。三大キャリアの2年縛りでiPhone6Sを購入した場合、約8,500円/月×24ヶ月=204,000円ほど。対して格安SIMだと、約2,000円/月×24ヶ月+100,000=148,000円と、リッチに最新iPhoneを新品で買ったとしても、格安SIMの方が断然お得です。

 

 

管理人と同じくらいiPhone愛があれば同じ道を辿っても良いのですが、できれば高性能のままで、少しでも安く買いたいという方は、ヤフオクなどで中古で入手のもアリです。

 

 

また、コスパで考えると、iPhoneSEを買うというのも手です。SEは大きさや見た目は5Sと同等ですが、中身は5Sより格段に進化しており、新品で60,000円です。発売後、公式値下げがあったこともあり、性能と値段のバランスはピカイチ。もちろん金利0の分割購入も可能です。

 

ちなみに、それまで使っていたiPhoneが不要な場合は、ヤフオク等で現金化することも可能です。

iPhoneを格安スマホとして使用するまでの手順

iPhoneを実際に格安スマホとして使用するには、次のような手順を踏むことになります。

 

・現在、三大キャリアと契約している場合、電話番号を持ち越すため、NMP転出する(docomoはネットのマイページから可能。auとSoftBankは、公式サイトに記載のある専用ダイヤルの電話or店舗に行く)。

・ネット等で、乗り換え先のMVNOに申し込みをする。数日後にSIMカードが送られてくるので、それまで待機。

・SIMカードをiPhoneに入れ、MVNOの説明書通りに簡単な初期設定。

移行完了!!高性能低価格の格安スマホ生活の始まり♪

 

iPhoneの用意さえできれば、その後はスムーズに乗り換え可能です。iPhoneでの格安スマホデビューの際は、今使ってるiPhoneのキャリアやバージョンがどうなっているのか、ということにとにかく気をつけましょう。また、乗り換え後、新しいiPhoneが欲しくなった時は、機種だけ買ってSIMカードを入れ替えれば、新しいiPhoneで利用可能です。

 

iPhoneを格安スマホとして使用する際に気をつけること

以上のまとめも含めて、iPhoneでの格安スマホデビューにあたって特に気をつけるポイントは、4つほどあります。

 

※今使ってるiPhoneで乗り換える場合、キャリアとバージョンに気をつける必要がある。

※iPhoneを新しく買う場合は、SIMフリーもしくはdocomo製のものをネットで買う。

※MVNOでの契約時にSIMのサイズを選択する画面があるが、マイクロSIMではなくナノSIMを選ぶ

※海外での使用が多くなる方は、SIMフリーのiPhoneを買う。

 

iPhoneでの格安スマホデビューは、これらのことにさえ気をつければ、何の不便もなくiPhoneを使えますので、ぜひiPhoneでの格安スマホライフをお安く実現させてみてください!

 

おすすめのMVNO

格安スマホデビューする際には、多くのMVNOからどの会社にするのかが、一番悩むポイントだと思います。総合的に判断しておすすめな会社を、記事下に載せておきます。

↓↓↓↓↓↓↓

 

今月のおすすめ格安SIM

ワイモバイル

ワイモバイルはソフトバンクの子会社で、キャリアと格安SIMの良いとこどりができる現状最もバランスが良いブランドです。ソフトバンクと変わらずストレスの無い通信速度の一方で料金が大幅に安くなっています。初めての格安SIMであったり、安くなっても品質を落としたくないという人に特にオススメ。基本料金の中に10分かけ放題が含まれていたりキャンペーンが他社より豪華だったりと死角なし。ソフトバンクからの乗り換えでも乗り換え割が適用されるので、すべての人にまずは検討して欲しい格安SIMです。

LINEモバイル

LINEモバイルは、後発で参入した格安SIMながら知名度とサービスの新しさでどんどん人気上昇中の格安SIM。最大の特徴が全格安SIMの中でもダントツの通信速度の速さで、どんな時間帯でもサクサク通信できます。また、キャンペーンの豪華さも特徴的で、3月は3ヶ月間基本料金が無料になるなどいつも以上に豪華なキャンペーン開催中です!

よく読まれている記事

1

ガブリエルどうせ格安SIMに乗り換えるなら、キャンペーンがお得な時がいいなぁ〜! SIMコンシェルジュだよね。でもたくさんある格安SIMのキャンペーンを比較するのってしんどくないですか? SIMコンシ ...

2

スマホの買い替えってかなり大きなイベントですよね。できればやっぱりiPhoneがいい。でも最新のiPhoneってとにかく値段が高い!! iPhoneをもっと安く買う方法ってないの!?と思ってる人は多い ...

3

  格安SIMにもたくさんの使い道がありますが、中でも人気のある使い方が「通話なし・データ通信のみ」での使用。   格安SIMは通話なしプランだと圧倒的に安くなるので、2台目に持つ ...

-iPhone
-, ,

Copyright© 格安SIMコンシェルジュ , 2020 All Rights Reserved.