おすすめMVNO

エンターテイメント満載 U-mobile

umobile
U-mobileは、U-NEXTの提供してる格安スマホ。本業を活かした豊富なエンターテイメント要素に加え、無制限の高速通信し放題、乗り換えのしやすさなど、他社には無い独自サービスが盛りだくさん。

 

特に音楽聞き放題、通信制限無しなど、スマホを存分に使いこなす方や、若者にはかなりオススメのMVNO(格安スマホを提供している会社)になっています。

 

 

U-mobileが他社と違うポイントをまとめると、

 

①LTE使い放題プラン

②音楽聴き放題オプション

③店舗が多いので即日受け取りもしやすい

 

などがあります。

 

button1

 

 

①LTE使い放題プラン

U-mobileの大きな特徴として、高速・高品質のLTE回線が使い放題のプランがあります。通信制限などを一切気にせず、好きなだけネットや動画視聴などができる、U-mobile独自のプラン

 

しかも、通話つき・LTE使い放題・音楽聞き放題で月額2,980円という驚異の安さ。スマホを存分に使いたい方には、後光が射して見えるプランです。

 

 

もう少し細かく見ると、通話なしのLTE使い放題プランで月額2,480円、通話ありのLTE使い放題プランで月額2,980円、通話ありのLTE放題プランには、480円の音楽聞き放題オプションを無料でつけることができ、そのまま月額2,980円、といったかんじです。

 

 

例えば、大容量プランで有名なDMMモバイルの20GBプランだと、月額5,980円ですので、U-mobileがいかにお得かわかると思います。

 

「好きなだけ通信をしたい!」という方は、U-mobileを要チェックです。

 

②音楽聴き放題オプション

U-mobileは、U-NEXTがやっている格安スマホなだけあって、エンタメ要素がとても充実しています。代表的なのが音楽聴き放題プランで、月額480円でプラスでき、LTE使い放題プランだと無料でプラスできます。

 

 

音楽といえば、昔はCDを買ったり借りたりが主流で、その後ダウンロード式の購入が広まりました。最近では、Apple Musicなどの、定額制聞き放題が主流になりつつあります。

 

私もApple Musicを利用していますが、全て聞き放題な上に、好みに合わせたアーティストを詰め合わせたプレイリストを毎日持ってきてくれたりと、価格以上の満足を味わってます。

 

 

Apple Musicだと月額980円なので、480円〜無料で音楽を好きなだけ聴けるU-mobileは、かなりお得であることがわかります。SNSやネットだけじゃなく、存分にスマホを使いこなしたい方にオススメのオプションです。

 

③店舗が多いので即日受け取りもしやすい

 

U-mobileは、店舗が86店舗あり、店舗では即日最短30分での受け取りも可能です。

 

格安スマホは、実店舗が少ない会社が多いので、これだけの店舗数があれば、即日乗り換えもしやすいと思います。もちろん、ネットで申し込み、家にSIMカードが届いてから乗り換えすることも可能です。

 

 

店舗が近くにあったり、いろいろ教えて欲しいという方は実店舗で、忙しかったりめんどくさいという方はネットでと、申し込み方を選べるのはU-mobileの特徴のひとつです。

 

 

button1

 

 

U-mobileの通信速度は?

MVNOは、会社によって通信速度が大きく変わってくるので、速度チェックは必ず行いましょう!といっても、会社側の「高速通信可能!」とかは自己申告なので、信用できません。

 

第三者機関によって、日々実測テストが行われているので、ここではその結果をもとに、U-mobileの通信速度を判断したいと思います。

 

 

判断基準として、MVNOにおいて重要かつ差が出る時間帯として、20時〜22時くらいの速度を比べる方法があります。この時間帯は、利用ユーザーが多く、各社の対応力が求められるため、会社によって速度に大きな差が出ます。

 

最新の2016年4月の実測テストでは、U-mobileの通信速度は遅いという結果がでました。これまでも実測速度では総じて低い値を記録していて、U-mobileの速度は大きな欠点になっていました。

 

 

ただ、そのような現状を受け、U-mobileは、2016/4/21よりユーザーへの無料Wi-Fiの提供、2016/4/27には通信設備の増強完了を発表するなど、対策を取ってきています。

 

通信速度を改善しようという動きが見られるため、今後速度は上がっていくものと予想されます。唯一の欠点である通信速度が改善されれば、U-mobileの人気は一気に跳ね上がると思います。

 

 

人気がでればユーザー数が増え、また通信設備の増強が求められと思いますが、今後も設備増強は続けていくとのことなので、そこは乞うご期待といった感じなっています。

 

U-mobileの信頼度は?

MVNOを選ぶ際は、その会社自体の信頼性というものを重視する必要があります。理由は、信頼のおける会社でなければ、速度やサービス面で不具合を被るだけでなく、格安スマホ事業自体から撤退してしまう可能性などもあるからです。そして、これは会社名の知名度とは一切関係ないことにも注意です。

 

 

U-mobileは、サービス面の充実が認められる一方、通信速度に対する取り組みには疑問がありました。ユーザーの伸びに設備増強の対応が追いついておらず、その間ユーザーはかなりストレスを感じていたと思います。そのことを考えると、お客様満足という点ではマイナス評価をせざるをえません。

 

 

一方、着実に設備増強を行っていることに加え、増強完了までの不満解消のためにWi-Fiを無料で開放したりと、ユーザーのストレスを和らげるサービスで、きちんと対応しているのも事実です。

 

特に、そういった対応などの報告を、公式サイトやTwitterを通じてしっかりユーザーに伝え、コミュニケーションをとっている点は評価に値します。

 

 

 

これまでは、U-NEXTのサービスに頼りすぎた運営でしたが、ユーザー満足を追求する方向へ向かっていることもあり、本当に信頼できるかどうかはこれからの頑張り次第といったところでしょう。

 

U-mobileを使う際に気をつけること

U-mobileと契約する場合は、下のことは確認した上で、契約するようにしましょう。

 

・通話し放題プランは無いため、通常電話をよくかけるという方は注意

・実測での通信速度が低い状態が続いていたため、U-mobileの対応次第では、今後も通信が遅くなる可能性は無いとは言えない

 

 

まとめ

U-mobileは、LTE使い放題、音楽聞き放題などを低価格で利用できる、サービス面でのメリットと、通信速度が遅いというデメリットを併せ持っていました。

 

 

一旦、此度の対応でデメリットは緩和されたように思われますが、確実で安定的な高速通信を求めるなら、絶対的信頼品質のmineoなどをおすすめします。

 

 

U-mobile独自サービスの恩恵を重視する方は、今後の速度への期待も込めて、U-mobileと契約することをオススメします。逆に、そのデメリットさえ改善されれば超優良MVNOになると思いますので、U-mobile人気の先取りをしたいという方は、要チェックです。
button1

今月のおすすめ格安SIM

ワイモバイル

ワイモバイルはソフトバンクの子会社で、キャリアと格安SIMの良いとこどりができる現状最もバランスが良いブランドです。ソフトバンクと変わらずストレスの無い通信速度の一方で料金が大幅に安くなっています。初めての格安SIMであったり、安くなっても品質を落としたくないという人に特にオススメ。基本料金の中に10分かけ放題が含まれていたりキャンペーンが他社より豪華だったりと死角なし。ソフトバンクからの乗り換えでも乗り換え割が適用されるので、すべての人にまずは検討して欲しい格安SIMです。

LINEモバイル

LINEモバイルは、後発で参入した格安SIMながら知名度とサービスの新しさでどんどん人気上昇中の格安SIM。最大の特徴が全格安SIMの中でもダントツの通信速度の速さで、どんな時間帯でもサクサク通信できます。また、キャンペーンの豪華さも特徴的で、3月は3ヶ月間基本料金が無料になるなどいつも以上に豪華なキャンペーン開催中です!

よく読まれている記事

1

ガブリエルどうせ格安SIMに乗り換えるなら、キャンペーンがお得な時がいいなぁ〜! SIMコンシェルジュだよね。でもたくさんある格安SIMのキャンペーンを比較するのってしんどくないですか? SIMコンシ ...

2

スマホの買い替えってかなり大きなイベントですよね。できればやっぱりiPhoneがいい。でも最新のiPhoneってとにかく値段が高い!! iPhoneをもっと安く買う方法ってないの!?と思ってる人は多い ...

3

  格安SIMにもたくさんの使い道がありますが、中でも人気のある使い方が「通話なし・データ通信のみ」での使用。   格安SIMは通話なしプランだと圧倒的に安くなるので、2台目に持つ ...

-おすすめMVNO
-, , ,

Copyright© 格安SIMコンシェルジュ , 2020 All Rights Reserved.