IIJmio LINE MOBILE 格安SIM比較

LINEモバイルとIIJmio(みおふぉん)を徹底比較!速度と最大容量が決め手!

 

ガブリエル
格安SIMはたくさん会社があって悩む〜!
格安SIMコンシェルジュ
どこで悩んでいるの?
ガブリエル
LINEモバイルとIIJmio。どっちも評判が良さそうなんだ。
格安SIMコンシェルジュ
じゃあ、それぞれの特徴を比較しながら一緒に見ていこうか。

 

 

LINEモバイルとIIJmio(みおふぉん)比較!どっちがおすすめ?

 

LINEモバイルもIIJmioも、基本的に評価は高い優良SIMなのでどちらを選んでもハズレはありません。しかし、どちらも良いだけにどっちにしようか悩んでしまう人も多いはず!

 

ということで、両社の特徴を徹底比較です!

 

 

 

LINEモバイル × IIJmio ひと目でわかる比較表&総合評価

LINEモバイル IIJmio
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ 通信速度 ⭐️⭐️⭐️⭐️☆
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ 安さ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

10分かけ放題

通話 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

10分かけ放題

⭐️⭐️⭐️⭐️☆ サービス ⭐️⭐️⭐️⭐️☆

 

どちらも格安SIM全体の中でとても評価の高い会社なので、星が多くわかりにくい比較になってしまったのですが・・・。それでもLINEモバイルとIIJmioの両社で最も差があり、しかも重要なポイントが通信速度の速さです。

 

IIJmioも格安SIMの中では速度は速いのですが、LINEモバイルはさらに速度の速さで他の会社よりも頭一つ抜けています。そのため、速度が速い回線が良い!という人は悩まずLINEモバイルを選びたいところです。

 

特に格安SIM全体の課題である平日昼の回線ピーク混雑時の速度差が大きく、平日昼休みにスマホを良く使うといった人にはかなり差が感じられるはず。

 

LINEモバイルとIIJmioなら、まず速度面でLINEモバイルを有力候補にし他のポイントでIIJmioに魅力を感じたならそっちを選ぶという判断基準がオススメとなります。

 

↓LINEモバイルの公式サイトはこちら
↓IIJmioの公式サイトはこちら
↓LINEモバイルの詳細記事はこちら
↓IIJmioの詳細記事はこちら

 

 

各ポイント別詳細比較〜通信速度編〜

 

格安SIMの速度で一番大切なのは『いかに通信速度が遅くならないか』です。どんなに速度数値が大きくても人間が体感できる速度的にはあまり差がなく、速度が遅いと感じた時に初めて通信速度の差を実感するのです。

 

特に平日の昼12時台など回線が混雑する時間は格安SIMはどうしても速度が低下しがちなので、この時間帯に最低1Mbps以上の速度が出ている会社を選ぶようにしましょう。

 

 

そしてこの基準で比較した時、IIJmioは1Mbpsを超えたり超えなかったりというギリギリのラインなのに対しLINEモバイルは少なくとも3Mbps近くは出ています。

 

速度で選ぶなら、迷わずLINEモバイルを選択するようにしましょう!

 

 

各ポイント別詳細比較〜安さ編(価格比較表)〜

※税抜 LINEモバイル

(データ通信+SMS/音声通話付き)

IIJmio

(データ通信のみ/音声通話付き)

1GB 620円/1,200円 -
3GB 1,110円/1,690円 900円/1,600円
5GB 1,640円/2,220円 -
6GB - 1,520円/2,220円
7GB 2,300円/2,880円 -
10GB 2,640円/3,220円 2,560円/3,260円
20GB - 追加式で+3,100円(23GBで4,000円〜)
30GB - 追加式で+5,000円(33GBで5,900円〜)

 

LINEモバイルの左側料金(音声通話なしのプラン料金)が高く見えるのはSMSが標準搭載だからになります。その他の点を見れば、同じ通信容量帯での価格差はほとんど無いことがわかります。

 

どちらも見ての通り格安の料金設定なので、安さについては比べる必要はほとんど無さそうです。

 

 

注目するポイントとしては選べる通信容量数が違っている点。LINEモバイルは少量の容量設定ができる一方、最大容量は現状10GBなのでライト〜ミドルユーザーに向いているプラン設定となります。

 

IIJmioは反対に最低でも3GBの契約が必要になる反面、最大で選べる通信容量がとても多いので、ミドル〜ヘビーユーザーにぴったりです。20GB、30GBはそれ以下のプランに容量を追加する形式なので、10GBプランに30GBを追加すれば40GBもの通信が可能となります。

 

自分のスタイルや求める容量に合った方を選びたいですね!

 

 

各ポイント別詳細比較〜通話編(プラン比較表)〜

 ※税抜 LINEモバイル IIJmio
3分かけ放題 - 600円
5分かけ放題 - -
10分かけ放題 880円 830円

 

両方の会社に10分間のかけ放題オプションがあり、IIJmioの場合3分かけ放題もあります。基本的に10分かけ放題を選べば安心ですが、10分も要らないから少しでも安い方が良いという人にはIIJmioの3分かけ放題もオススメです。

 

料金は同じ10分かけ放題でもIIJmioの方が50円安くなっています。50円だとそれだけで会社を決めるほどの金額では無いですが、基本料金含め総合的に判断してみてください。

 

 

各ポイント別詳細比較〜サービス編〜

LINEモバイル IIJmio
LINE通信カウントフリー

SNS通信カウントフリー

LINE MUSIC通信フリー

LINEアカウント連携

ファミリーシェアプラン

SIMカード追加サービス

 

LINEモバイルのオリジナルサービス

LINE通信カウントフリー

LINEモバイルは自社サービスのLINEアプリを通じたトーク・通話・写真や動画のやりとりなどの通信が基本的に無料になります。もちろん普段通りの高速通信でです。

 

スマホユーザーでLINEアプリを使っていない人はほぼ居ないと思いますので、これはとてもありがたいサービス。毎日使うLINE通信が無料になれば、ライトユーザーならそれだけで通信が足りてしまうのではないでしょうか。

 

そんな時は月額500円で契約できるLINE無料の1GBプランがおすすめですよ!

 

 

SNS通信カウントフリー

3GB以上のプランだと、LINEの他にTwitter、Instagram、Facebookを通じて行われる通信もすべて無料になります。SNSをやらない人には不要かもしれませんが、標準搭載のサービスなのであって困るものではありません。

 

逆にSNSサービスをよく利用する人にとってはすべての通信が無料になるので超お得なサービスとなります。

 

SNSの通信量が多いという人はLINEモバイルを利用すれば3GBくらいの契約量でも安心して通信することができるので、スマホ代を一気に安くすることも可能ですよ!

 

 

LINE MUSIC通信フリー

LINEモバイルにはLINE MUSICでの通信もすべて無料にできるプランがあります。今CDなどのハードを通じた音楽視聴の時代は終わりつつあり、LINE MUSICなどの月額制聴き放題が主流になっています。

 

もしLINE MUSICユーザー、もしくは他の音楽聴き放題サービスを利用していてLINE MUSICに乗り換えるのが可能な人はLINEモバイルのMUSIC+プランに加入することで、ダウンロードしなくても好きな音楽を通信量を気にせず楽しめますよ!

 

 

LINEアカウント連携

LINEモバイルではLINEアプリを通じてマイページと連携することができます。これによりLINEアプリ上で簡単にデータ残量確認・データプレゼント(受取)・トークでのサポート問い合わせ・LINEポイントの取得・キャンペーン情報の受取などが行えます。

 

いちいちネット上からログインする必要なしでこれらのサービスを受けられるのは想像以上に便利ですよ!

 

 

 

IIJmioのオリジナルサービス

ファミリーシェアプラン

IIJmioでは最大40GBという大容量通信の契約プランが魅力ですが、それと組み合わせて注目なのがシェアプランです。ひとりでそんなに大容量の契約要らないという人は多いと思いますが、家族でシェアするなら必要という人も多いと思います。

 

複数人でシェアプランに加入すれば、それぞれが契約するよりも合計金額がグーンと安くなるんですよ!家族での一斉乗り換えや順次乗り換えを検討しているなら、IIJmioのファミリーシェアプランはかなり魅力的です。

 

 

SIMカード追加サービス

IIJmioではファミリーでなくとも、一枚あたり月額+400円することで自由に契約SIMカード数を増やすことができます。

 

例えばひとりでふたつのスマホ端末とタブレット端末を利用しているといった場合、それぞれでSIMカードを3契約するよりみおふぉんで多めの容量を契約してSIMカードを複数発行した方が、安い上に通信量の管理もまとめてしやすくなりますよ!

 

 

まとめ

どちらも良い格安SIMですが、まとめると次のようになりそうです。

 

LINEモバイル→通信速度の速さが最大のポイント。他にもかけ放題や料金の安さなど非常に幅広い人に向いているSIM。LINE・SNSを良く使う人はさらに安くなりオススメ。

IIJmio→大容量の契約プランが魅力。シェアプランがとてもお得になっていて、たくさん通信するヘビーユーザーから家族で利用したいユーザー・マルチでバイサーにとってコスパ◎。

 

毎日利用するスマホですから、しっかり吟味した上で自分にぴったりだと思う方を選んでくださいね^^

 

 

↓LINEモバイルの公式サイトはこちら
↓IIJmioの公式サイトはこちら
↓LINEモバイルの詳細記事はこちら
↓IIJmioの詳細記事はこちら

 

 

 

今月のおすすめ格安SIM

ワイモバイル

ワイモバイルはソフトバンクの子会社で、キャリアと格安SIMの良いとこどりができる現状最もバランスが良いブランドです。ソフトバンクと変わらずストレスの無い通信速度の一方で料金が大幅に安くなっています。初めての格安SIMであったり、安くなっても品質を落としたくないという人に特にオススメ。基本料金の中に10分かけ放題が含まれていたりキャンペーンが他社より豪華だったりと死角なし。ソフトバンクからの乗り換えでも乗り換え割が適用されるので、すべての人にまずは検討して欲しい格安SIMです。

LINEモバイル

LINEモバイルは、後発で参入した格安SIMながら知名度とサービスの新しさでどんどん人気上昇中の格安SIM。最大の特徴が全格安SIMの中でもダントツの通信速度の速さで、どんな時間帯でもサクサク通信できます。また、キャンペーンの豪華さも特徴的で、3月は3ヶ月間基本料金が無料になるなどいつも以上に豪華なキャンペーン開催中です!

よく読まれている記事

1

ガブリエルどうせ格安SIMに乗り換えるなら、キャンペーンがお得な時がいいなぁ〜! SIMコンシェルジュだよね。でもたくさんある格安SIMのキャンペーンを比較するのってしんどくないですか? SIMコンシ ...

2

スマホの買い替えってかなり大きなイベントですよね。できればやっぱりiPhoneがいい。でも最新のiPhoneってとにかく値段が高い!! iPhoneをもっと安く買う方法ってないの!?と思ってる人は多い ...

3

  格安SIMにもたくさんの使い道がありますが、中でも人気のある使い方が「通話なし・データ通信のみ」での使用。   格安SIMは通話なしプランだと圧倒的に安くなるので、2台目に持つ ...

-IIJmio, LINE MOBILE, 格安SIM比較

Copyright© 格安SIMコンシェルジュ , 2020 All Rights Reserved.