未分類

情報量を減らすためにー格安スマホに共通する特徴まとめー

格安スマホに乗り換える際、どの会社にすればいいのかって、めちゃくちゃ悩みますよね。多くの会社が格安SIMを提供していますし、情報量が多すぎて、調べてる途中で疲れて「もういいやぁ」って思っちゃう方もいると思います。

 

何を隠そう、私自身そのタイプです(笑)特に回線系はプランとかも複雑で、比較するにもしづらい!

 

ということで、当サイトでは、各MVNO(格安スマホサービスを提供している会社のこと)比較の記事においては、他社と異なる部分にのみ絞って書いています。

 

そして、格安スマホの(ほとんど)全てに共通するプラン・サービス特徴に関しては、こちらの記事で解説します。この記事で共通特徴を押さえた上で、各社の特徴を比較し、自分に最適の会社を見つけていただければと思います!

 

 

各社に共通する特徴としては、

 

・通話なしプランと通話ありプランがある

・余った通信量は繰り越せる

・どの会社もdocomoかauの回線を使っている(回線品質自体は同じ)

・通話に関しては、かけ放題プランがある会社と無い会社がある

・MNPで携帯番号を変えずに乗り換えできる

・iPhoneはどの会社でも使える

・キャリアメールは使用不可能になる

・一部を除き、メールアドレスがもらえる

・一部を除き、MNP乗り換え時にスマホが使えなくなる期間は無い

・支払いには本人名義のクレジットカードが必要

 

などがあります。以下では、各特徴に関して簡単に補足説明をしていきます。

 

格安スマホの基本的な共通特徴

通話なしプランと通話ありプランがある

どのMVNOも、データ通信のみで通話ができないSIMと、今まで通り通話もできるSIMの2種類の契約形態があります。データ通信のみのプランは、プライベート使用が主で、LINE電話などで完結するため通常電話が必要無い方や、2台目のスマホとして使用する方の契約が多い様です。

 

普通にメインの携帯電話として使用する場合は、通話ありプランをお勧めします。通話できないと、緊急時や、将来必要になった時困る可能性があります!

 

余った通信量は繰り越せる・どの会社もdocomoかauの回線を使っている(回線品質自体は同じ)

格安スマホは、ひと月あたり何GBの高速通信ができるかを選択し、その容量によって料金が変わってきます。とは言っても、実際自分が何GB使うかきっちり把握するのは難しいですし、バラつきもあります。

 

MVNOは、通信量が余ったら余った分次月に繰り越せます。足りなければ細かい単位で補充できたり、契約GB数もいつでも変更できます。多めに契約して繰り越すもヨシ、少なめに契約していざという時ちょい足しするもヨシです。

 

 

また、mineoなどのように、1GBまで無料で追加できるフリータンク制度があったり、友人と自由に通信容量を融通できるサービスを展開している会社もあります。これらを利用すれば、比較的、低容量低価格に抑えられると思います。

 

通話に関しては、かけ放題プランがある会社と無い会社がある

キャリアケータイは通話し放題が選べるのが当然でしたが、格安SIMでは、かけ放題プランがある会社と無い会社に分かれます。LINEなどの無料電話ではなく、通常電話をひと月に60分だとか長時間利用する方は、かけ放題プランがある会社がおすすめです。

 

具体的には、NifMo、BIGLOBE、楽天モバイル、Y!mobileなどはかけ放題プランがあります。

 

MNPで携帯番号を変えずに乗り換えできる

MNP(ナンバーポータビリティ)は、自分の携帯電話番号を変えずに他社に引き継げる仕組みで、現在のケータイ乗り換えでは主流になっています。

 

格安SIMでは、キャリア間移動と同様、MNPで携帯番号を変えずに格安スマホデビューできます。

 

iPhoneはどの会社でも使える

格安SIMでiPhoneは使えるか?という質問をよく頂きますが、可能です。

 

ただ、MVNO自体はiPhoneを取り扱っていないことが多いので、自分で調達する必要があります。少し面倒な反面、どこから買うかを選べるので、安く入手出来るというメリットもあります。

 

参考記事:iPhonehoneの一番安くて賢い買い方

 

キャリアメールは使用不可能になる

キャリアメールとは、@docomo〜などの、キャリア名の入ったメールアドレスです。格安スマホデビューするということは、キャリアをやめるということなので、このキャリアメールは使えなくなります。

 

このキャリアメールはspメール代などと称して、当然お金が発生しています。また、迷惑メールが届きやすかったり、はたまた迷惑メールを防ぐための設定で必要なメールまで届かなかったり、ドメイン受信指定が必要だったりと、いろいろと面倒です。

 

現在キャリアメールを多用している方は、乗り換えを機にGmailなどの無料メールアドレスも取得することをオススメします。迷惑メール等も届かなくなったり、自動で除外してくれます。

 

一部を除き、メールアドレスがもらえる

キャリアメールが使えなく代わりに、@mineo〜などの自社メールアドレスが無料で付与される会社が多いです。Gmailなどのメールアドレスを使いたく無いという方も、メールが使えなくなるようなことはありませんので安心して下さい。

 

一部を除き、MNP乗り換え時にスマホが使えなくなる期間は無い

格安スマホサービスが始まった当初は、キャリアからMNP転出し、MVNOのSIMカードが届くまでの数日間、スマホが使えなくなる会社が多くあり、不便でした。

 

現在は、ほとんどのMVNOが、家にSIMカードが届いてから回線を切り替えられるようになっています。有名どころの会社ではほとんどこの仕組みになっていますので、安心して格安スマホに乗り換えられます。

 

支払いには本人名義のクレジットカードが必要

MVNOでは、クレジットカードを通した引き落とし清算が一般的です。これは、契約者本人名義のクレジットカードでなければなりませんので、もしクレジットカードを一枚も持っていない場合は、申し込み前に用意しておくことをお勧めします。

 

また、申し込み時、身分証明書の写真をアップロードする必要があるので、こちらもケータイのカメラであらかじめ撮っておくと、よりスムーズに申し込めると思います。

 

 

今月のおすすめ格安SIM

ワイモバイル

ワイモバイルはソフトバンクの子会社で、キャリアと格安SIMの良いとこどりができる現状最もバランスが良いブランドです。ソフトバンクと変わらずストレスの無い通信速度の一方で料金が大幅に安くなっています。初めての格安SIMであったり、安くなっても品質を落としたくないという人に特にオススメ。基本料金の中に10分かけ放題が含まれていたりキャンペーンが他社より豪華だったりと死角なし。ソフトバンクからの乗り換えでも乗り換え割が適用されるので、すべての人にまずは検討して欲しい格安SIMです。

LINEモバイル

LINEモバイルは、後発で参入した格安SIMながら知名度とサービスの新しさでどんどん人気上昇中の格安SIM。最大の特徴が全格安SIMの中でもダントツの通信速度の速さで、どんな時間帯でもサクサク通信できます。また、キャンペーンの豪華さも特徴的で、3月は3ヶ月間基本料金が無料になるなどいつも以上に豪華なキャンペーン開催中です!

よく読まれている記事

1

ガブリエルどうせ格安SIMに乗り換えるなら、キャンペーンがお得な時がいいなぁ〜! SIMコンシェルジュだよね。でもたくさんある格安SIMのキャンペーンを比較するのってしんどくないですか? SIMコンシ ...

2

スマホの買い替えってかなり大きなイベントですよね。できればやっぱりiPhoneがいい。でも最新のiPhoneってとにかく値段が高い!! iPhoneをもっと安く買う方法ってないの!?と思ってる人は多い ...

3

  格安SIMにもたくさんの使い道がありますが、中でも人気のある使い方が「通話なし・データ通信のみ」での使用。   格安SIMは通話なしプランだと圧倒的に安くなるので、2台目に持つ ...

-未分類
-, , , ,

Copyright© 格安SIMコンシェルジュ , 2020 All Rights Reserved.