おすすめMVNO

格安SIMを通話料で比較するとどこが一番安い?−格安SIM通話料比較表−

lgf01a201302010800

 

格安SIMでは、通話かけ放題プランがある会社は、ある程度限られています。具体的には、NifMo、BIGLOBE、楽天モバイル、UQ mobile、Y!mobileなどです。

 

通話をたくさんするという方が格安スマホデビューする際は、必然的にこれらの会社に限られてしまうわけですが、通話することを前提としてこれらの格安SIMを利用する場合、どの会社が一番安いのでしょうか?

 

実際のプランは、条件付きかけ放題などもあって、一概には比較しづらいのですが、それらの条件も含めた上で、どこが一番安いのかを比較してみました。

 

かけ放題オプション料 基本料金(3GB) 合計 条件など
NifMo ¥1,300 ¥1,600 ¥2,900 無制限
BIGLOBE ¥650 ¥1,600 ¥2,250 60分/月まで
楽天モバイル ¥850 ¥1,600 ¥2,450 1回につき5分まで
Y!mobile ¥0 ¥3,980 ¥3,980 無制限
(TONE) ¥0 ¥1,000 ¥1,000 TONE同士のみ

これらを比べてみると、それぞれの会社が、用途によってメリットが変わっていて、下の目次のようなパターンに当てはまることがわかります。

あなたの通話スタイルはどのパターンですか?

・とにかく通話をたくさんする方→NifMoがオススメ

ひと月の通話料がとにかく多く、制限なんてオーバーしてしまう!という方や、合計通話時間は不安定だが、制限されてしまうのは不安!という方にはNifMoがおすすめ。

 

NifMoは、3GBの通信量に無制限のかけ放題プランをつけても2,900円なので、非常にバランスが良いです。通話スタイルによっては、制限付きの方がスマホ代を安くできますが、特に決まった通話スタイルが無いのなら、NIfMoを選びましょう。

 

今使っているのがdocomoやauなどのキャリアスマホなら、かけ放題プランをつけても現在の半額以下になると思いますので、格安スマホにしたいが通話面での抵抗があった方には、ぜひNifMoをオススメします^^

button1

・通話はするが量は限られている方→BIGLOBEがオススメ

通話自体は多くするが、長電話などはせず、ある程度限られた通話だという方には、BIGLOBEがオススメです。たった650円で、1ヶ月あたり60分間の通話ができます。

 

基本的に、格安スマホでオプションなしで通話をすると、30秒あたり20円の通話料がかかることが多いです。すると、60分通話した場合2,400円も通話料がかかってしまうことになります。逆に、通常通話で650円分は16分ちょっとなので、1ヶ月で16分以上通話をする可能性があるなら、BIGLOBEを選びましょう。

button1

・業務的な通話など、通話時間は短いが発信回数が多い方→楽天モバイルがオススメ

仕事などの業務的な通話が多かったり、基本的に長電話などはしないという方には、楽天モバイルがオススメ。1回あたりの通話時間が5分以内なら、月額850円で何度でも電話することができます。

 

極端な話、1回5分の通話を1日6回したとすると、1ヶ月(30日)で900分=15時間電話しても通話料は850円ということになります。通話時間というよりも、通話回数が多いという方は、楽天モバイルを選びましょう。

button1

・通話は家族間などに限られている方→TONEがオススメ

このパターンは少ないかもしれませんが、よく通話する人がTONEユーザーであったり、家族でTONEに乗り換えた上で好きなだけ通話したい、という方にはTONEモバイルがオススメです。

 

もちろん、親しい仲の方との通話であれば、LINEなどの無料アプリで完結することも多いのですが、高品質での通話がしたい場合や、子どもにLINEを使わせたくない場合などは、TONE同士なら無制限で通話し放題です。

button1

・Y!mobileは、通信速度が一倍速いところがオススメ

Y!mobileは、格安SIMというよりは、キャリアと格安SIMの中間にある会社、という立ち位置です。そのため、料金は格安SIMに比べると高めになっているのですが、その分通信速度も格安SIMと比べると速いです。

 

もちろん、格安SIMの通信速度が遅いということではないのですが、より快適・より高速の通信をしたくて、そのためなら多少料金が高くても構わない、という方はY!mobileを選びましょう。Y!mobileは、基本プランの中に無制限のかけ放題プランが含まれています。

 

そのため、イメージ的には、NifMoにプラス1,000円/月の通信速度アップ代を支払う、といったかんじです。(ちなみにNifMoも格安SIMの中では高速ですが、回線が混雑する昼の12時台に関してはY!mobileの完勝です。)
button1

 

いかがでしょうか?自分の通話スタイルに合った格安SIMは見つかりましたか?^^

格安SIMは通話料が高いと思われがちですが、かけ放題プランのある会社をしっかり選べば、スマホ代も通話料も一気に安くできるので、自分に合った会社で格安SIMデビューしちゃってください♪

今月のおすすめ格安SIM

ワイモバイル

ワイモバイルはソフトバンクの子会社で、キャリアと格安SIMの良いとこどりができる現状最もバランスが良いブランドです。ソフトバンクと変わらずストレスの無い通信速度の一方で料金が大幅に安くなっています。初めての格安SIMであったり、安くなっても品質を落としたくないという人に特にオススメ。基本料金の中に10分かけ放題が含まれていたりキャンペーンが他社より豪華だったりと死角なし。ソフトバンクからの乗り換えでも乗り換え割が適用されるので、すべての人にまずは検討して欲しい格安SIMです。

LINEモバイル

LINEモバイルは、後発で参入した格安SIMながら知名度とサービスの新しさでどんどん人気上昇中の格安SIM。最大の特徴が全格安SIMの中でもダントツの通信速度の速さで、どんな時間帯でもサクサク通信できます。また、キャンペーンの豪華さも特徴的で、3月は3ヶ月間基本料金が無料になるなどいつも以上に豪華なキャンペーン開催中です!

よく読まれている記事

1

ガブリエルどうせ格安SIMに乗り換えるなら、キャンペーンがお得な時がいいなぁ〜! SIMコンシェルジュだよね。でもたくさんある格安SIMのキャンペーンを比較するのってしんどくないですか? SIMコンシ ...

2

スマホの買い替えってかなり大きなイベントですよね。できればやっぱりiPhoneがいい。でも最新のiPhoneってとにかく値段が高い!! iPhoneをもっと安く買う方法ってないの!?と思ってる人は多い ...

3

  格安SIMにもたくさんの使い道がありますが、中でも人気のある使い方が「通話なし・データ通信のみ」での使用。   格安SIMは通話なしプランだと圧倒的に安くなるので、2台目に持つ ...

-おすすめMVNO
-, , , ,

Copyright© 格安SIMコンシェルジュ , 2020 All Rights Reserved.