格安スマホ比較

通話なし・データ通信のみで使う時におすすめの格安SIMランキング

lgf01a201412171300

 

格安SIMにもたくさんの使い道がありますが、中でも人気のある使い方が「通話なし・データ通信のみ」での使用。

 

格安SIMは通話なしプランだと圧倒的に安くなるので、2台目に持つ人やそもそも通話しない人、LINEなどの無料通話で十分という人は驚異の価格で利用できます。

 

そんなデータ通信のみのプランで格安SIMを使う場合、どの会社を選ぶのが最適なのでしょうか?まとめてみました。

 

 

通話なし・データ通信のみの利用におすすめな格安スマホは?

データ通信のみで使う時に優先すべき条件とは?

通話なしでの格安スマホ使用の場合、どんな基準で格安SIM選びをすればよいのでしょうか?まずは①安いというのが何より重要ですよね。そして②通信速度が速いという条件も外せません。

 

格安SIMの中にはかけ放題がセットになっている会社やプランも多く、それらを除外した中から最も安くて速い、高コスパのものを精査しました。

 

 

通話なしの場合2台目スマホであったり通信の使用がメインになるので、サービスの充実度やサポートの手厚さに料金を割くよりは、とにかくいかに安く快適な通信を行えるか、という条件を満たすおすすめの格安SIMを紹介します。

 

 

【第1位】UQモバイル「月額980円で超高速通信」

 

UQモバイルは通話セットのプランがプッシュされていますが、実はデータ通信のみのプランもめちゃくちゃコスパが良いんです。

 

3GBの通話なしプランで月額980円で利用できます。UQモバイルはauの子会社ということもあり、通信速度は格安SIM最速で大手キャリアとなんら差がありません

 

速度が遅いといった評判は本当に聞くことが無く、一切のストレスなく快適通信できるでしょう。この品質通信で月額980円は破格なので、安さと速さを兼ね備えたオススメのプランと言えるでしょう。

 

注意点としては容量を3GB以外に選べないので、3GBだと少なすぎる(多すぎる)という人には向いていません。データ無制限プランもありますが、速度が遅めに制限されてしまいます(速度を求めないならお得)。

 

もし3GBで大丈夫という人は、真っ先にUQモバイルを検討してみてください!

 

 

 

 

【第2位】LINE モバイル「月額500円~、SNS使い放題」

 

LINEモバイルもデータ通信のみの契約に最適な格安SIMです。

 

1GB、LINE使い放題のプランで月額500円という驚きのコスパ。LINEでどれだけ通話してもトークしても容量は減らないので、人によっては本当に500円で好きなだけスマホを使えます。

 

他にも3GB、5GB、7GB、10GBが選べてLINEだけでなくTwitterやInstagram、Facebookも使い放題になるプランもあるので選択肢も広く、どれもコスパ良し。例えば3GBの場合月額1,110円でSNS使い放題です。

 

LINEモバイルはソフトバンクに買収されたことで特にソフトバンク回線の速度が超高速。笑っちゃうくらいの高速数値を記録しており、UQを除く格安SIMで常に最速です。

 

ただでさえ安くてSNSが使い放題、速度も高速でストレスなしのLINEモバイルは、通話なし利用としては文句なしのコスパでおすすめです。

 

 

 

 

 

【第3位】nuroモバイル「業界最安、1GBごとに選べる容量」

 

nuroモバイルは一切の余計な部分やサービスを削ぎ落としたシンプルな格安SIMで、圧倒的な料金の安さが特徴。DMMモバイルと並んで、業界最安水準の格安SIMとなっています。

 

また、データ容量を2GB~10GBの中から1GBごとに好きに選べるというのがnuroモバイル独自のポイント。「3GBじゃ足りないけど5GBじゃ多すぎる!」なんてことにはならないので自分にぴったりの節約ができます。

 

余った容量は翌月に繰り越せる上に契約データ容量は毎月変更できるので、毎月の使用データ量がバラバラという人も調整もしやすく無駄がありません

 

通信速度はLINEモバイルには劣るものの、ピークの回線混雑時(昼12時台)以外なら快適に通信できるでしょう。

 

料金重視で細かいデータ容量指定をしたいという人にはnuroモバイルがおすすめです!

 

 

 

 

 

【第4位】DMM モバイル「業界最安、大容量プラン、シェアプランも」

 

DMMモバイルは、nuroモバイルと並んで業界最安水準の料金設定が特徴の格安SIM。2GB、7GB、8GBに関してはnuroモバイルの方が安いですが、その他の容量についてはDMMモバイルが最安値を死守しています。

 

選べるデータプランについても種類が多く、1GBや15GB、20GBなど小容量から大容量まで選べるのがポイントです。しかも1GBなら月480円、15GBなら月3,280円、20GBなら月3,980円という安さ。

 

他にも複数のSIMカードで容量をシェアできるお得なプランも用意されており、複数人や複数端末でシェアしたい人にもぴったりです。

 

通信速度は格安SIMの中でも速いですが、やはり昼12時台のピーク時などは速度低下がみられます。

 

選ぶ容量によっては業界最安値で格安SIMを利用できるので、とにかく安くしたいという人や大容量の通信をしたい人にはDMMモバイルがおすすめです。

 

 

 

 

 

通話なし、データ通信のみの格安SIM選びまとめ

通話なし、データ通信のみの格安SIM選びについてまとめてみます。

 

まとめ

速度重視・3GBでよければ→UQモバイル

速度重視・SNS使うなら→LINEモバイル

安さ重視・柔軟な容量選びなら→nuroモバイル

安さ重視・大容量通信やシェアなら→DMM mobile

 

で会社を選べば間違いないと思います^^

通話しない場合の格安SIMは、安さと速度、また自分がどれくらいの容量を使うのかイメージしながら選びましょうね♪

 

 

今月のおすすめ格安SIM

ワイモバイル

ワイモバイルはソフトバンクの子会社で、キャリアと格安SIMの良いとこどりができる現状最もバランスが良いブランドです。ソフトバンクと変わらずストレスの無い通信速度の一方で料金が大幅に安くなっています。初めての格安SIMであったり、安くなっても品質を落としたくないという人に特にオススメ。基本料金の中に10分かけ放題が含まれていたりキャンペーンが他社より豪華だったりと死角なし。ソフトバンクからの乗り換えでも乗り換え割が適用されるので、すべての人にまずは検討して欲しい格安SIMです。

LINEモバイル

LINEモバイルは、後発で参入した格安SIMながら知名度とサービスの新しさでどんどん人気上昇中の格安SIM。最大の特徴が全格安SIMの中でもダントツの通信速度の速さで、どんな時間帯でもサクサク通信できます。また、キャンペーンの豪華さも特徴的で、3月は3ヶ月間基本料金が無料になるなどいつも以上に豪華なキャンペーン開催中です!

よく読まれている記事

1

ガブリエルどうせ格安SIMに乗り換えるなら、キャンペーンがお得な時がいいなぁ〜! SIMコンシェルジュだよね。でもたくさんある格安SIMのキャンペーンを比較するのってしんどくないですか? SIMコンシ ...

2

スマホの買い替えってかなり大きなイベントですよね。できればやっぱりiPhoneがいい。でも最新のiPhoneってとにかく値段が高い!! iPhoneをもっと安く買う方法ってないの!?と思ってる人は多い ...

3

  格安SIMにもたくさんの使い道がありますが、中でも人気のある使い方が「通話なし・データ通信のみ」での使用。   格安SIMは通話なしプランだと圧倒的に安くなるので、2台目に持つ ...

-格安スマホ比較
-, , , ,

Copyright© 格安SIMコンシェルジュ , 2020 All Rights Reserved.