家族で格安スマホ

子どもにスマホを持たせるのはいつから?安心と安さで選ぶ格安SIM

shutterstock_166768001

 

自分の子どもにスマホを持たせるのって、いつから持たせるべきなのか迷いませんか?

 

今まではどこに行くのにも一緒だった可愛い我が子が、小学校や習い事などで自分の目の届かないところに行ってしまうと、心配で仕方がありませんよね。子どもの事故や事件なんかはとても多いですし、何かあってからでは取り返しがつきません。

 

かといってあまり小さいうちからスマホなんて持たせると、危ないサイトに巻き込まれたり、歩きスマホで逆に危なかったり、目が悪くなったり勉強しなくなったり、そもそもお金的にも正直大変・・・。と、悩みはつきません。

 

 

そんな時にこれら全て解決できる格安SIMがあれば便利だと思いませんか?実はあるんです。

 

 

月額1,000円で利用でき、危ないサイトは全てブロック歩きスマホ禁止機能に、機能制限や時間設定での利用制限などが可能。また、家族間通話は無制限無料で、ノック機能などの家族向けコミュニケーションツールもあります。

 

 

その格安SIMこそが、TONEモバイル。TONEモバイルは、TSUTAYAが提供している格安SIMで、上に書いたような機能を全部独自で扱っています。家族での利用、特に子どものいる家庭には特におすすめの格安SIMですので、ぜひ検討されてみてはいかがでしょうか?

 

 

TONEモバイルとは?

20140430_tone01-thumb-480xauto-5322

 

CMなどでも話題のTONEモバイルですが、一体どんなサービスなのでしょうか?簡単に言うと、docomoやauに代わる携帯サービスのことで、今までの会社から乗り換えることで利用できます。

 

携帯料金って、めちゃくちゃ高いですよね。実は携帯代が高いのは、docomo、au、SoftBankといった限られた会社だけでサービスが独占されてきたから。総務省は何度も価格を安くするよう勧告してきたのですが、携帯料金は高いまま。こういった背景から、docomoやauの回線を借りることで他の会社が新たな携帯サービスを提供できるよう、総務省によって取り決められたのです。

 

そうして生まれた言葉が格安SIM。格安SIMは200以上もの会社が参入していることもあり、値段は正しい安さまで下がっているのです。もちろん使っている回線自体ははdocomoやauのものなので安心です。

 

TONEモバイルも格安SIMのひとつで、TSUTAYAが始めたスマホサービス。そのサービスの斬新さが話題になっているんですよ。

 

syousai2

 

 

TONEモバイルはここが子どもに優しい!

0a2c17421084b7eb774cde66589dbe57

 

TONEモバイルの最大のおすすめポイントが、子どもに優しいところ。そうはいっても一体何が優しいのでしょうか?

 

①月額1,000円で使えて家計に優しい

TONEモバイルは、なんとインターネット使い放題IP電話基本料込み月額1,000円という安さ。TONEモバイルは、そもそもの格安SIMとしての安さに加え、端末から通信回線、保証面まで全て自社で提供することにより、極限まで安い値段を実現しています。

 

この月額1,000円のプランだと、あまり高速通信を多くはできないのですが、サイト閲覧などを多くしない限り通常利用では支障ありません。小さい子ども向けには十分なのではないでしょうか。高速通信はオプションで追加できるので、大きめの子どもや大人用で使う場合はオプション追加も良いと思います。

 

②子どもの位置情報をいつでも確認可能

TONEモバイルは、スマホの位置情報をいつでも確認できます。帰りが遅い時はもちろん、暇があればどこにいるかチェックしたり、仮に端末を落としたりしてもすぐに見つけることができます。

 

③1日ごとにアプリの利用時間を制限可能

TONEでは子どもの端末にダウンロードできるアプリを親が選べる(許可しないとダウンロードできない)のですが、加えてアプリごとの利用可能時間を設定することもできます。例えばゲームは1日1時間というルールを決めたなら、1時間以上の使用はできません。21時を過ぎたら利用不可、といった時間帯での制限も可能。ここまで綿密に制限をかけることができるのはTONEだけです。

 

④年齢に合わせた柔軟なwebフィルタリング

TONEは小学生、中学生、高校生と、年齢に合わせて厳しさの違うwebフィルタリングを設定することができます。子どもの年齢に合わせて柔軟に安全を確保できる上に、子どもの成長に合わせて自由に変更することもできます。

 

⑤メールより安心のメッセージ機能

TONEにはメッセージ機能というものがあります。これは、送信することで相手側の画面にメッセージが表示されるのですが、読むまで消えることなく表示され続けます。メールのように気づかなかったり読まずに閉じられることがないので、確実にメッセージを伝えることができ安心です。

 

⑥歩きスマホ禁止機能

TONEのオリジナルスマホは、歩きながらのスマホ利用を的確に感知し、警告メッセージを出して注意を促します。また、それだけでなく、歩きスマホの検知を、あらかじめ指定しておいたアドレスに通知として送信できます。最近は歩きスマホでの事故がとにかく多いですが、TONEなら安心です。

 

⑦簡単かつ秘密性の高いノック機能

TONE端末のおもしろい機能のひとつにノック機能というものがあります。これは、その名の通り相手を選んでスマホの画面をノックすることで相手にノック回数を伝えることができます。例えば、ノック1回は「今から帰る」、2回は「今できる?」といった風に、あらかじめ家族内で決めたルールでの秘密のやりとりができます。

 

文字を打つ必要が一切なく、より簡単な意思疎通ができる上に、意味を知っている家族間でしか成り立たない秘密のやりとりです。これなら急いでる時やめんどくさくても欠かさず連絡できます。また、5連続ノックすると緊急事態であることを伝えることができ、万が一の際も安心です。

 

⑧TONE同士なら無制限で通話し放題

TONEはお互いの通話が無料になるので、家族でTONE乗り換えれば、家族間の通話がいくらでもし放題になります。通話料を一切気にすることなく電話できるので安心です。
syousai2

 

TONEモバイルは家族で利用可能。もちろん大人にも!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-11-22-17-53

 

TONEモバイルがいかに子どもにやさしい格安SIMなのかは分かっていただけたかと思います。でも、TONEモバイルは親子で乗り換えることで最大限の効果を発揮するもの。そこで、「自分も乗り換えるのはちょっと不安だわ・・・。」と思う方もいるかもしれません。安い代わりに低品質というイメージがあるので、自分の乗り換えには慎重になってしまう場合もあると思います。ですが、TONEは最低限の利用が月額1,000円というだけで、大人向けのしっかり充実したプランもあるのでご安心ください。

 

 

TONEはしっかりオプションをつけるといくらになる?

TONEは、基本的な使用料としては、インターネット使い放題、IP電話基本料金込みで月額1,000円ですが、ここに任意でオプションを足していくことが可能です。まず必要となるオプションとしては、090番号オプションSMSオプションで、次に必要になりそうなオプションが高速チケットIP電話かけ放題です。

 

・090番号オプション

月額1,000円の基本プランでは、電話は使えることは使えるのですが、IP電話になっています。IP電話とは、050から始まる電話番号で、インターネット回線を利用して行う電話になります。ですので、乗り換え前の電話番号を引き継げません。他にもネット環境によっては音質が悪くなったりと、不便な点があります。通常の090〜070番号での電話をするには、月額953円のオプション料金が必要になります。

 

・SMSオプション

SMSとは、電話番号を利用したメッセージのやりとりができる機能のことで、ショートメールの他にもLINEなどのメッセージを使う際にもこの機能が必要になります。こちらは月額100円と、誤差の範囲で利用できるオプションになっています。

 

・高速チケットオプション

TONEは基本料金内でネット使い放題ですが、その分常に高速通信が行えるというわけではありません。動画の視聴や通信を伴うスマホゲームなどは特に高速通信を必要とするため、別途高速通信チケットを買うことをオススメします。高速チケットは、1GBあたり300円で購入できます。

 

・IP電話かけ放題オプション

電話に関して、LINEなどのアプリやTONE同士での通話以外に通常通話を多く発信するという方は、かけ放題無しだと通話料が高くなってしまいます。そんな時は月額700円月額500円(キャンペーン中)のIP電話かけ放題オプションを利用しましょう。1回の通話時間が10分以内であれば、無制限でかけ放題になります。

 

syousai2

 

 

今月のおすすめ格安SIM

ワイモバイル

ワイモバイルはソフトバンクの子会社で、キャリアと格安SIMの良いとこどりができる現状最もバランスが良いブランドです。ソフトバンクと変わらずストレスの無い通信速度の一方で料金が大幅に安くなっています。初めての格安SIMであったり、安くなっても品質を落としたくないという人に特にオススメ。基本料金の中に10分かけ放題が含まれていたりキャンペーンが他社より豪華だったりと死角なし。ソフトバンクからの乗り換えでも乗り換え割が適用されるので、すべての人にまずは検討して欲しい格安SIMです。

LINEモバイル

LINEモバイルは、後発で参入した格安SIMながら知名度とサービスの新しさでどんどん人気上昇中の格安SIM。最大の特徴が全格安SIMの中でもダントツの通信速度の速さで、どんな時間帯でもサクサク通信できます。また、キャンペーンの豪華さも特徴的で、3月は3ヶ月間基本料金が無料になるなどいつも以上に豪華なキャンペーン開催中です!

よく読まれている記事

1

ガブリエルどうせ格安SIMに乗り換えるなら、キャンペーンがお得な時がいいなぁ〜! SIMコンシェルジュだよね。でもたくさんある格安SIMのキャンペーンを比較するのってしんどくないですか? SIMコンシ ...

2

スマホの買い替えってかなり大きなイベントですよね。できればやっぱりiPhoneがいい。でも最新のiPhoneってとにかく値段が高い!! iPhoneをもっと安く買う方法ってないの!?と思ってる人は多い ...

3

  格安SIMにもたくさんの使い道がありますが、中でも人気のある使い方が「通話なし・データ通信のみ」での使用。   格安SIMは通話なしプランだと圧倒的に安くなるので、2台目に持つ ...

-家族で格安スマホ
-, , ,

Copyright© 格安SIMコンシェルジュ , 2020 All Rights Reserved.